Japanese solutions phone 09-579-2212

よくあるご質問

  • 見積もりは無料ですか?
  • お見積もりは無料でご提供しております。原稿をメールまたはファックスにてお送りください。大型の案件でお見積もり作成に時間がかかる場合は、所要時間分を請求させていただくことがございますが、その場合には事前にご相談させていただきます。
  • トライアル翻訳をしてもらうことはできますか?
  • トライアル(少量)の翻訳もお受けしておりますが、基本的に有料となります。英文和訳の場合は180語、和文英訳の場合は350文字程度のトライアルを定額でご提供します。
  • 支払い方法はどのようになっていますか?
  • 納品後にPDF形式の請求書を電子メールに添付してお送りします。請求書発行日より翌月20日までに銀行振り込み、またはクレジットカードにてお支払いください(Paypalによりオンライン決済となります)。約束手形はお受けしておりません。個人のお客様には事前のお支払いをお願いしております。
  • 対応可能なファイルは何ですか?
  • Microsoft Officeのワード(.doc)、エクセル(.xls)、パワーポイント(.ppt)ファイルや、AdobeのPhotoshop(.psd)、Illustrator(.ai)、InDesign(.indx)ファイルなど、多岐にわたります。どうぞお気軽にお尋ねください。
  • 図の翻訳・編集は可能ですか?
  • BMP、GIF、JPEGなどのファイル形式であれば対応させていただきます。
  • Tradosなど翻訳ツールを使用した翻訳は、可能ですか?
  • 可能です。弊社では分量の多い文書をスピーディーに、かつ用語の統一を図りながら翻訳するためにTradosを導入しております。
  • どのような言語に対応していますか?
  • 和文英訳、英文和訳に社内で対応しているほか、ネットワークを生かし、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語に対応しています。
  • 翻訳原稿に対する質問は受け付けますか?修正は無料でしていただけますか?
  • 翻訳原稿についてのご質問や修正のご要望は、納品日から1ヶ月まで承っております。もし品質にご満足いただけなかった場合、お客様が再翻訳をご希望される場合には、納品原稿の品質チェックを行ったうえで対応を決めさせていただきます。
  • 個人情報の保護はどのようになっていますか?
  • すべての原稿は厳重にお取り扱いしております。守秘義務誓約書もご用意しておりますのでお気軽にお申し付けください。
  • 翻訳証明書を発行してもえますか?
  • 大使館、移民局等に提出する公的文書の翻訳には、通常翻訳証明書が必要です。戸籍謄(抄)本、結婚届受理証明書、卒業証明書、雇用証明書、運転免許証などの証明書ではお見積もりの金額に翻訳証明が含まれております。それ以外の文書の場合は、1通あたりNZD60.00+GSTがかかります。また裁判所に提出する書類で翻訳者による宣誓(sworn affidavit)が必要な場合にはさらにNZD60.00+GSTを申し受けております。