Japanese solutions phone 09-579-2212

運転免許証

Japanese Solutions driver licence

当社はNew Zealand Transport Authority (NZTA: 交通局)公認翻訳会社ですので、どうぞ安心して翻訳をお任せください。翻訳料はNZ$65.00(税・送料込み)です。

ご依頼の流れは以下の通りです。

  1. 裏表両面の電子コピーをメールに添付のうえご送付いただくか、または紙のコピーをご郵送ください。
  2. お支払い方法はクレジットカードか銀行口座振込みからお選びいただけます。クレジットカードでのお支払いはペイパルによるオンライン決済となります。
  3. 免許証のコピー、翻訳料のご入金、正式な発注依頼の3点が確認でき次第、翻訳に取りかかります。
  4. できあがった翻訳はNZTA規定の書式に仕上げて印刷し、翻訳者が署名します。
  5. 宅配便(ニュージーランド国内)または国際郵便にてお届けします。専用のビニールの袋に入れた状態でお届けしますので雨が降っても安心です。ご指定の住所の郵便受けへのお届けとなります(お受け取りの署名不要)。署名を必要とするタイプのお届けをご希望の場合はお尋ねください。

以下の情報はご参考までに掲載しておりますが、規則が予告なしに変更される場合もありますので、NZTAのウェブサイトなどで最新の情報を必ずご確認ください。内容について当社は一切責任を負いかねます。

現行のNZTAの規則(*注1)では、有効期限内(*注2)の日本の運転免許証をお持ちでニュージーランド在住の方は、筆記試験や実技試験を受けなくてもニュージーランドの運転免許を取得することができます。 ニュージーランドの免許証の取得に必要なものは以下の通りです。(*注3

  • パスポートなどの身分証明書
  • ニュージーランド国内の現住所が証明できる書類
  • 日本の運転免許証
  • 日本の運転免許証の英訳(*注4
  • 上記4点の書類のカラーコピー各一部(高解像度で鮮明なもの)
  • 「DL5」という番号の申請フォーム(*注5
  • 発行手数料NZ$52.10(*注6

これらの書類を最寄りのNZTA指定の海外発行免許証書き換え窓口となっている業者までお持ちください。窓口で視力検査・ならびに発行料の支払いなどの手続きがあります。

*注1: この規則は予告なしに変更されることがありますので予めご了承ください。詳しくはNZTAウェブサイトの「Overseas driver licences: converting to a New Zealand licence (Factsheet 72)」をご参照ください。
*注2: 取得後2年以上経過していること。有効期限を過ぎて12ヶ月以内のものまで可。
*注3: 75歳以上の方、または運転に支障をきたす恐れのある疾病などをお持ちの方は、これらの他に健康診断書が必要になる場合があります。
*注4: 在オークランド日本国総領事館、在ウェリントン日本国大使館、およびクライストチャーチ事務所でも「自動車運転運転免許証抜粋証明書」という英訳を発行してくれます。ただし直接来訪することが必要です。詳しくは各機関にお尋ねください。
*注5: AAやVINZ、VTNZの窓口に置いてあります。もしくはこちらからダウンロード可。
*注6: 平成30年8月現在